面接体験記 / 口コミ

アクセンチュア / 1次面接 / Digital Interactive / 30歳 / 口コミ

アクセンチュア転職面接

アクセンチュア / 1次面接 / Digital Interactive / 30歳 / 口コミ

面接ステップ

1次面接

面接時期

2018年

年齢

30歳

前職

ITベンチャー、WEBディレクター

応募部署

Digital Interactive

応募ポジション

TCコンサルタント

ポジションの年収

550万〜

面接官の人数

1名

面接官の役職

不明

印象に残っている面接官からの質問

  • あなたがアクセンチュアに入社した場合に、コンサル以外で将来やりたいことは?
  • 将来起業したいと思う?

上記に対する回答

  • コンサル以外でやりたいことは投資系。
    自分の資産を増やしていくために投資を学んでいきたいと考えている。
    最終的には今よりも経済的に自由な状態にしたい。
  • 現状は起業を考えていない。
    まずは自分のスキルアップを図って、できることをどんどん増やしていきたい。

面接官からの質問一覧

  • 志望動機
  • 現職での経験
  • 現職の業務でPDCAを回した経験について
  • 将来コンサルタント以外でやりたいことはあるか?
  • 将来起業したいか?

 

選考で重視されていると感じたポイント

将来コンサル以外でやりたいことが全くなかったので、投資をやって資産を増やしたいという話をしたら1次面接で不合格となりました。

アクセンチュアは起業を目指していたり、積極的に副業を行うなどガツガツした気概の人を求めているのかもしれません。正直、私の場合は起業も考えていないしガツガツと働きたいという考えが全く無いのでコスパよく生きていきたいと思う人はアクセンチュアは向いていないかもしれません。

※ただ、案件は戦略以外は落ち着いていると噂ですし、残業もかなり減ってきているのでコンサルファームの中でも環境的にはコスパがいいと思われます。

 

他の質問はとても基本的な内容だったので、問題なかったと思います。

他の戦略ファームも選考していますが、アクセンチュアでは特にPDCAを回した経験など、計画立案だけでなく現場での経験を深掘りされました。

システム系の常駐案件が多いと聞いていたので、地道な改善を進めていけるのかというのも選考の判断基準になっていると考えられます。