面接体験記 / 口コミ

デロイトトーマツコンサルティング / 2次面接 / Pool / 26歳 / 口コミ

デロイト転職面接口コミ

デロイトトーマツコンサルティング / 2次面接 / Pool / 26歳 / 口コミ

面接ステップ

2次面接

面接時期

2017年

年齢

26歳

前職

人材系IT企業の営業

応募部署

Pool

応募ポジション

コンサルタント

ポジションの年収

630万〜

面接官の人数

1名

面接官の役職

不明

印象に残っている面接官からの質問

  • ケース面接:救急車を有料にすべきか否か答えよ

上記に対する回答

  • 救急車を有料にすべきではないという立場に立って面接官とディスカッションをした

面接官からの質問一覧

  • ケース面接:救急車を有料にすべきか否か答えよ
    1. 救急車を有料にするメリット・デメリットを整理せよ
    2. 救急車を有料にすべきかどうか、自身の考えをまとめよ
    3. ②で導き出した自身の答えとは逆の答えを論理的に説明するためには何を改善すれば良いか
  • 上記のテーマに基づいて様々な角度から1時間ほど質問・回答というディスカッションを行った

選考で重視されていると感じたポイント

2次面接は、事前に聞いていた通りケース面接でした。

時間は2時間(用紙作成1時間、面接官とのディスカッション1時間)で、非常に長丁場でした。

最初の1時間で与えられたテーマに関して1枚の用紙に考えをまとめ、後の1時間はその用紙をもとに面接官とディスカッションしながら落としどころを見つけていくというものでした。

ケースのお題については、当然その場で伝えられたものなので開始10分くらいはどのようにまとめようか迷ってしまい、時間をロスするというもったいないことをしました。

このケース面接では、どれだけMECEな視点を持てているか(メリット・デメリットの洗い出しの精度)がポイントになると思うので、しっかりと対策をすることをおすすめしたいです。

用紙をしっかりとまとめられていないと、面接官の第一印象も悪くなりますし、そもそも議論が広がらないため評価の土台に乗ることができないと思います。