転職エージェント関連

転職エージェント①_AXIS(アクシス)コンサルティング訪問・評判

アクシスコンサルティング評判

転職エージェント①_AXIS(アクシス)コンサルティング訪問・評判

今回は、AXIS(アクシス)コンサルティングという転職エージェント訪問について書きたいと思います。

私は最終的には1つのエージェントにお世話になったのですが、しっかりと比較するために、4つの転職エージェントを訪問しました。

一番最初に訪問したのがアクシスコンサルティングというコンサルティングファーム専門のエージェントです。

 

なぜアクシスコンサルが最初だったかというと、広告代理店時代の先輩がアクシスコンサル経由でAccentureに転職しており、「サポートが非常に良かった」と言っていたからです。

転職エージェントによって選考突破率が大きく変わるので、少しでも良いエージェントにお願いしたいと思い、登録をしました。

AXIS(アクシス)コンサルティングとは

登録➡︎面談予約をしたのですが、アクシスコンサルについては何も知らなかったので、念のためどういったエージェントなのかを調べました。

アクシスコンサルは、コンサルティングファーム専門のエージェントで、特に以下が強みということでした。

  1. ITコンサルティングファームへの転職に強い
  2. 非公開求人が多い(約80%)
  3. 転職サポートが手厚い

 

確かに、アクシスコンサルを紹介してくれた先輩もアクセンチュアやアビームからオファーを獲得しており、ITコンサルへの転職は非常に強いみたいです。

また、元コンサルファーム出身のキャリアコンサルタントが多く在籍しており、コンサルの内部情報にも精通しているとのことでした。

 

そういったわけで、初めてのエージェント訪問に緊張しながら面談に向かいました。

当日の面談状況

【場所】半蔵門

【時間】21:00~22:30

【コンサルタント】30代くらいの男性

 

オフィスの場所は半蔵門?とかその辺だったような。(間違ってたらすいません)

オフィスは駅直結だったのですが、迷ってしまい時間ギリギリに到着しました。

面談開始時間は、私の仕事の都合もあって、21時と遅い時間でしたが、快く対応してもらいました。

オフィスに着いて受付を済ませると30代前半ほど、物腰柔らかそうな男性が登場。

 

▼受付はこんな感じ

AXIS(アクシス)コンサルティング受付

エージェント(以下、”エ”)
「ガイコンマーチさんでしょうか?」
 
私「はい、ガイコンマーチと申します」
 
エ「お待ちしておりました。こちらへどうぞ。」

 

21時を回っていたのにも関わらず、嫌な顔せずに出迎えてくれました。(当たり前か)

やや小さめの会議室に通されて、早速面談スタートです。

 

▼面談の部屋はこんな感じ
AXIS(アクシス)コンサルティング会議室

面談の内容

面談の内容は至って通常のエージェントと同じでした。

事前に簡単な経歴アンケートみたいな書類を送っていたので、それに沿って色々聞かれていく感じです。

  • エージェント訪問の理由
  • 現職の業務内容について
  • コンサルティングファームに興味を持った理由
  • 行きたいコンサルティングファーム

 

ただ、前回転職した時に活用したインテリジェンスは質問されるばかりだったのですが、アクシスコンサルはこちらからの不明点をかなり多く引き出してもらうような形でした。

特に、コンサルファームに行きたい理由=志望動機については色々と掘り下げてもらい、自分自身の棚卸しを手伝ってもらいました。 

 

その後、エージェントの方から以下のようなコンサルティング業界の情報やアクシスコンサルティングの強みについて説明を受けました。

  1. 各コンサルティングファームの位置付け
  2. 各コンサルティングファームの強み
  3. アクシスコンサルティング経由で応募するメリット

 

私はコンサルへの転職を始めたばかりだったので、各コンサルティングファームの位置付けや強みを丁寧に教えてもらったのは非常に助かりました。

特に、全コンサルファームが載った業界地図のような書類を見せてもらい、かなり理解が深まりました。

 

また、アクシスコンサルティングから応募するメリットについては以下のような説明がありました。

エ「アクシスコンサルティングは戦略コンサルからITコンサルまで幅広く支援していますが、特にITコンサルへの転職には強みを持っています。」

私「具体的にどういったファームへの転職が多いんですか??」

エ「転職者の人数で言えば、アクセンチュアやPwC、アビームなどが多いですね。」

 

やはり、アクセンチュアへの転職はかなり強いみたいです。

アクシスコンサルの面談では、「アクセンチュアと繋がりが強い」ということで公式パンフレットを貰ったので、選考でもアクセンチュア側にプッシュして貰えるのかもしれません。

 

ただ、「BCGはオフィスも近くてセミナー情報などもいち早く貰える」と言っていたので、IT特化ではなく戦略系もそれなりに強いということでしょうか。

 

また、コンサルへの転職は初めてなので、書類添削や面接練習などをしてもらえるのかについても気になりました。

私「転職支援が手厚いって聞いたんですけど、具体的にどんなサポートをしてもらえるんですか?」

エ「職務経歴書や志望動機書の添削はもちろんしますし、希望があれば、複数回の面接練習もさせて頂きますよ」

 

ありがたい!!

とかく私は面接が苦手ですし、志望動機などのロジックに穴がないのかをコンサル転職のプロにしてもらえるのは非常に助かるなと思いました。

 

そんなこんなで色々話していったのですが、私はもう1つ確認したいことがありました。

それは、私の経歴で戦略ファームに行けるのかということです。

私「マッキンゼーとかボスコンとかA.Tカーニーとか行きたいんですけど」
 
エ「いや…戦略系はちょっと厳しいかと」
 
私「え?年齢的な問題ですか?」
 
エ「いえ…学歴的に、ガイコンマーチさんは少し厳しいかもしれません…。戦略系のコンサルファームは私立なら最低でも早慶の上位学部じゃ無いと書類が通らないんですよ」
 
私「な、なるほど…」

ガッデム!!

それまで真剣に情報収集をしてなかったので、コンサルファームの学歴フィルターについては全く知りませんでした。

私「総合系なら入れるのですか?」
 

エ「総合系も簡単に入れるというわけではありません。戦略と同じくらい人気があって志望者も多いですし、それなりにハードルは高いです。

ただ、経歴的には書類は通りますし、総合系で繋がりが強いファームなら場合によってはこちらからプッシュすることも可能です。

我々の最後のひと押しによって合否が変わることも結構ありますので。」
 

私「まじか…」

 

エージェントに話を聞くまで余裕ブッこいていた私は完全に意気消沈ですね。

 

戦略系を受けられないという事実と、総合系もハードルが高いというので、その帰路のことはよく覚えていません。

ただ、総合系をメインで受けるのであればアクシスコンサルティングは全然ありだなと思いました。

 

念のため、ムービンやコンコードの面談にも行って、自分がどういったファームを受けられるのかを確認しようと思います。

 

AXISコンサルティング公式サイト>>

アクシスコンサルティング総評・まとめ

アクシスコンサルティングに訪問したレビューの総評をしたいと思います。

私の感想としては以下です。

  • アクセンチュア、PwC、アビームなど総合系・IT系に行きたい人は登録しても良いかも
  • コンサル専門エージェント業界の3、4番手だからこそ、書類や面接のサポートが手厚い

 

まだ他のエージェントと比較したわけではないですが、エージェントの中では割と丁寧な印象を受けました。

おそらく、コンサルの専門エージェントではムービンやコンコードよりも下に位置付けられることも多いのですが、その分応募者へのサポートが手厚いのではと思いました。

 

あとは、アクセンチュアなど総合系・IT系への転職実績はかなり多いようなので、そういった方は登録すべきかもしれません。

 

AXISコンサルティング公式サイト>>

 

次回は、コンコードやムービン訪問のレビューをお届けしたいと思います。