転職エージェント関連

【STRATEGY:BOOTCAMP】戦略コンサルの内定率75%の転職支援サービス!内定なければ全額返金!

strategybootcamp

【STRATEGY:BOOTCAMP】戦略コンサルの内定率75%の転職支援サービス!内定なければ全額返金!

今回は戦略コンサルファームの内定を取れなければ全額返金という転職支援サービスについてご紹介します。

一言で言うと、戦略コンサルタントへの転職・就職を完全成果報酬型でフルサポートしてくれるサービスです。(ライザップのコンサル就職版と考えて頂くとわかりやすいです)

私の友人や後輩で何人かがこのサービスを活用し、軒並みコンサルファームにオファー・内定をもらっているという驚異的な転職支援です。(知り合いの内定率100%)

 

戦略コンサル出身の講師による講義やマンツーマン面談を通して、コンサルファーム内定率をリスクなしで大幅にアップすることができる画期的なサービスです。

詳細は後述しますが、講義の内容には下記のような内容が含まれています。

  • ケース面接の意味と面接官の目線
  • フェルミ推定の解法(保有、消費、存在、稼働率)
  • 成長戦略の考え方(ドライバー、セグメンテーション、ターゲット、施策)
  • 面接でのコミュニケーション
  • 特殊問題

上記のように、内定獲得に欠かせない経営理論の基礎からコミュニケーション方法、ケース面接への対策まで詳細に指導してくれるため、過去塾生の内定獲得率は75%という高い実績となっています

今回は、そんなローリスクハイリターンなSTRATEGY:BOOTCAMPというサービスについて下記を踏まえて紹介したいと思います。

  1. STRATEGY:BOOTCAMPとは?サービス概要
  2. STRATEGY:BOOTCAMPの料金体系
  3. STRATEGY:BOOTCAMPのメリット・デメリット
  4. STRATEGY:BOOTCAMPの口コミ・評判

  無料相談  公式ページ

STRATEGY:BOOTCAMPとは?

STRATEGY:BOOTCAMPを一言で説明すると、コンサルティングファーム専門の完全成果報酬型の内定獲得塾です。

【運営会社】

株式会社Resolve&Capital

【代表取締役プロフィール】

・河野博 氏

Teacher

ベイン・アンド・カンパニー、株式会社TBMを経てResolve & capital設立。
主な領域はM&A、ブループリント、投資先企業モニタリング、グローバルガバナンス、ターンアラウンド。ファンド投資先企業についてのデューディリジェンス、バリューアップにおける経験多数。また事業会社においては海外戦略、営業戦略、各種提携、生産管理のマネジメントを行う。

【料金体系】

  1. 転職:契約金90万円(内定まで全額返金保証)
  2. 新卒就職:契約金45万円(内定まで全額返金保証)

※無料カウンセリング有

【実績】

トップ戦略コンサルの内定率75%

※2019年度のマッキンゼー、BCG、ベイン等

【特徴】

  1. 希望コンサルファームに合格できなければ全額返金保証(内定率75%)
  2. 生徒に合わせたマンツーマン指導
  3. 講師はベイン・アンド・カンパニーに7年勤務し、ベテラン 新卒・中途のべ数百人を面接したプロフェッショナルを含め、全てマッキンゼー・BCGなどトップファーム出身者

  無料相談  公式ページ

STRATEGY:BOOTCAMPのレクチャー内容・料金システム

STRATEGY:BOOTCAMPには転職プランと新卒プランの2種類があるため、それぞれをご紹介します。

転職プラン(社会人)

期間の目安

  • 1ヶ月〜3ヶ月(あくまで目安です。内定獲得までサービスは継続して受けることが可能です。)

講義

  • ケース面接の意味と面接官の目線
  • フェルミ推定の解法(保有、消費、存在、稼働率)
  • 成長戦略の考え方(ドライバー、セグメンテーション、ターゲット、施策)
  • 面接でのコミュニケーション
  • 特殊問題

面談(週1回 × 無制限)

  • 週一回の対面またはSkype面談(採用面接の直前期は週一回以上の面談設定も可能)
  • 面談毎に模擬ケース面接を行い、その時点での面接評価シート(評価軸別の点数、弱点、強化方針)をお渡しします。
  • 自習プランの設定を行います。

自習プラン設計

  • 各種統計・計数の学習
  • 計算速度の向上訓練
  • 課題書籍
  • オリジナルケース問題とその解法の復習
  • 戦略の目線の鍛え方
  • 経済ニュースを用いた訓練法

新卒プラン(学生)

期間の目安

  • 2ヶ月〜4ヶ月(あくまで目安です。内定獲得までサービスは継続して受けることが可能です。)

講義

  • ケース面接の意味と面接官の目線
  • フェルミ推定の解法(保有、消費、存在、稼働率)
  • 成長戦略の考え方(ドライバー、セグメンテーション、ターゲット、施策)
  • 面接コミュニケーション
  • 特殊問題
  • ジョブインターンの対策

面談(週1回 × 無制限)

  • 週一回の対面またはSkype面談(採用面接の直前期は週一回以上の面談設定も可能)
  • 面談毎に模擬ケース面接を行い、その時点での面接評価シート(評価軸別の点数、弱点、強化方針)をお渡しします。
  • 自習プランの設定を行います。

自習プラン設計

  • 各種統計・計数の学習
  • 計算速度の向上訓練
  • 課題書籍
  • オリジナルケース問題とその解法の復習
  • 戦略の目線の鍛え方
  • 経済ニュースを用いた訓練法
strategybootcampカウンセリング

尚、STRATEGY:BOOTCAMPでは戦略コンサル就職やキャリアについて無料で相談できるカウンセリングを実施しています。

少しでもコンサルの内定率を上げたいと考えている方はまず無料相談してみることをお薦めします。

  無料相談  公式ページ

STRATEGY:BOOTCAMPのメリット・デメリット

次に、STRATEGY:BOOTCAMPを活用するメリット・デメリットを説明していきます。

STRATEGY:BOOTCAMPを活用するメリット

知人の口コミや私の調査からわかったメリットは下記の3点です。

  1. ほぼ確実に志望コンサルファームから内定を獲得できる
  2. 内定出なければ全額返金なのでリスクが”0”
  3. コンサル入社後のスキルセットも身に着けられる

ほぼ確実に志望コンサルファームから内定を獲得できる

過去の受講実績は約75%の方が、志望するコンサルティングファームからの内定を獲得しています。

倍率が100倍を超える戦略コンサルの入社試験において、3/4以上が内定を獲得できるというのは驚異的な数字です。また、私の友人や後輩も本サービスを活用し、知っている限りでは全員が内定を獲得しています。

ここまで内定獲得率が高い理由は下記の2つです。

  1. 講師陣が戦略コンサル出身のプロフェッショナルで、不合格なら返金なのでコミット力が高い
  2. カリキュラムのクオリティが圧倒的に高い

これらの理由から、本当に戦略コンサルに入社したいと考えている人は是非一度検討して欲しいサービスです。

内定出なければ全額返金なのでリスクが”0”

メリットの2つ目は、志望コンサルファームに内定できなければ全額返金保証となっている点です。

そのため、やや高い受講料を無駄にすることがありません。むしろ、内定を獲得できるのであれば入社後の高水準給与でカバーできるような良心的な料金とも言えます。

尚、講師は全員が元戦略コンサルティングファーム出身者であり、就職に必要なスキル教育としての高い実績と絶対の自信を持っているサービスです。

よって他のレクチャーやスクールと異なり希望する企業において「合格」という成果が出ない場合にはプラン料金を全額返金をしています。その分講師、生徒一丸となって合格を目指して全力でスキルアップに取り組める環境になっているようです。

コンサル入社後のスキルセットも身に着けられる

3つ目のメリットは、コンサルファーム入社後にも活用できるスキルを得られるということです。

本サービスでは、コンサルタント思考の基礎となる”フェルミ推定”や”ケース”を徹底的に学ぶことができたり、セグメンテーションやターゲットといった基礎的な戦略策定のフレームファームを学ぶことができます。

そういった思考術や知識はコンサルファーム入社後も即戦力として活躍するための基礎となるため、内定獲得後にも役立つサービスとなっているのです。

 

また私自身がコンサルティングファームに努めており、その視点で見たときのメリットとして、コンサルタントに最も重要なスケジュール管理能力を養うことができると考えています。

その理由としては本サービスが「講義」と「自習」の組み合わせになっていることです。

自習形式においては自分のKPIや学習計画を緻密に設計し、決められた期限でゴールを達成するというコンサルタントにおいて非常に大切な基礎能力を体感し、養うことができるようなカリキュラムになっているのです。

  無料相談  公式ページ

STRATEGY:BOOTCAMPのデメリット

内定出なければ全額返金というリスク0のサービスで、正直なところデメリットは思い当たらないのですが、唯一上げるとしたら下記が懸念点です。

  • 受講期間が1~4ヵ月必要なため、早めに申し込みをする必要がある

本サービスの受講期間目安は、転職プランが1~3カ月、新卒プランが2~4ヵ月となっています。

絶対に内定するためのスキルを身に着けるという意味では、当然一定期間を必要とするため、1ヵ月後には絶対転職していたいと考えている方にはお勧めできません。

全業種の中でも最難関と言われているコンサルティングファームの入社を本気で検討している方は、予め1~3カ月ほどの準備期間を考慮して転職スケジュールを組んで頂くことをお勧めします!

STRATEGY:BOOTCAMPの口コミ・評判

次に、実際にSTRATEGY:BOOTCAMPを受講した方の口コミや評判をご紹介していきます。

M.Kさん(学部生) ベイン・アンド・カンパニー合格
僕がSTRATEGY:BOOTCAMPのケース面接対策を初めて受けたのは、某コンサルティングファームのジョブで内定をもらうことができず、自分の能力を見つめ直そうと考えていた時でした。ケース面接対策を受け、非常に視界が開けたことを覚えたことを覚えています。僭越ながら、僕がSTRATEGY:BOOTCAMPのケース面接対策を受けてよかったと思うことを3点述べます。

①合格・不合格かを判定してくださる
最近は選抜コミュニティなどで内定者の先輩とケース面接の練習をする機会も多いと思います。もちろんそれはためになるのですが、どの程度までできれば合格するのかという点については、個人の選考経験によるところがあると思います。
講師の皆さんは、実際にコンサルティングファームで採用に関わったことがおありで、実際に求められるレベルがどの程度なのかを知ることができます。

②フィードバックが的確である
実際にフェルミ・ケースを行った後に、自分の足りない部分についてご指摘をいただきました。また、具体的な改善法も、自分だけの演習ではなかなか気づかない部分だと感じました。自分のケースのボトルネックを把握することで、それ以降はそこに絞って練習を積むことができます。ある程度実力のついたと思っている方でも、さらにケースに磨きをかけることができると思います。

③ジョブに応用可能である
ケース面接の能力を高めておくことは、ジョブで存在感を発揮することにもつながると考えています。
このケース面接対策を受け、日々思考し、引き出しを多くしておくことで、与えられたお題への取っ掛かりが掴めると思います。

物事を構造化して捉え、現実的な打ち手を考えるやり方は、ケース面接以外の部分でも非常に役に立っており、頭の使い方が変わったと感じています。同じことを経験しても、どのように思考するかで、得られるものは全く違うということを実感しています。

みなさんも、STRATEGY:BOTCAMPのケース面接対策を一度受けてみることをお勧めします。河野さん、どうもありがとうございました!
僕も一人前のコンサルタントになれるよう、日々努力していきたいと思います。

K.Kさん(学部生) ベイン・アンド・カンパニー合格

志望ファームの選考が終盤に差し掛かった私は、このままではまず突破できないと思いケース面接のレクチャーをお願いしました。あの時に相談して本当に良かったと思っています。その理由は、

①短時間で私の弱点を見抜き、集中的に指導してもらえる
レクチャーの最初に行った模擬ケース面接のわずか30分ほどで、私の抱える強みと弱みを的確に指摘して下さいました。私の場合は推定式の立式や計算には問題がなく、施策の立案フェーズで説得力のある提案ができないことが悩みでしたが、講師の方はそこを見抜き、それに合わせた自習方法を提案して下さいました。面接まで時間がない中で非常に有効な練習になりました。

②面接に向けて自信をつけられる
以前実際にベインで採用に携わっていらした経験をお持ちであるがゆえに、フィードバックは一言一言に重みがありました。これまで独学でケース面接対策を進めていた私にとっては、「頂いたアドバイスをものにすれば選考突破に着実に近づくことができる」という自信を得ることができ、本番での堂々とした姿勢にもつながったと感じています。

③ケース面接以外にも貴重なお話を伺える
面接を無事突破し内定したあとも、入社までの時間の使い方や語学の習得などについて、コンサルタントの先輩として親身な相談相手になって下さいました。大学生である私にとって、既にベインに長年勤められた方のお話を聞くことのできる機会は滅多にありません。長期的な視点から自分のキャリアを見つめ直すことができたという点において、非常に力強いアドバイザーでした。

の3点です。

自分自身の弱みが指摘されることは怖いことですが、それを克服し成長していると実感できるようになると、ケース面接はまた一段と楽しいものになります。今回、ケース面接対策のプロであり、またコンサルタントの先輩でもある講師の方のレクチャーを通して、コンサルティングという仕事への魅力が一層増しました。なかなか実力が伸びずに不安に思っている方、一度相談してみると、道が開けるかもしれませんよ。

E.Yさん(中途) ボストン・コンサルティング・グループ合格

今年の5月にご相談させて頂いてから4か月間、私の転職活動をサポート頂き誠にありがとうございました。コンサル未経験者の私にとってコンサルへの転職は非常にハードルの高く、時にメンタル的に落ち込む時期もございましたが、河野さんにスキル面・精神面の双方で全面的にご支援頂いたおかげで、第一志望のファームからオファーを頂くことができました。重ね重ねお礼申し上げます。
この場をお借りして転職期間中に私が感じたことを共有させて頂き、私と同じようにコンサル未経験で転職を検討されている方のご参考になれば、と思います。

私のコンサル転職は、まず、「誰と一緒に転職活動を進めるか?」という問いから始まりました。コンサル転職は選考の方法からしてユニークで、フェルミ推定にしろ、ケース面接にしろ、コンサル未経験者にとっては選考で求められるコンサルの思考様式を体得することが重要だと思います。巷にはコンサル対策本が溢れており参考にはなるものの、転職活動を終えて見返してみると、全幅の信頼を寄せられないものも中には紛れているように思います。コンサル転職支援を宣伝文句にしている転職エージェントに十数人お会いしましたが、よくよく話を聞いてみると、転職希望者に最大公約数的な支援をするだけで、後はベルトコンベア式に送り込んでいるだけのところもあります(彼らにとってはそれがコストがかからず効率的ではあるので仕方ない面もあるかと思います)。

コンサル未経験者がコンサル転職を思い立つと、簡単には真贋を見極められないというのがコンサル未経験者の最初に直面する課題で、逆に言えば、ここで躓かないようにすれば、転職活動が成功する確率はグッと高まるように思います。

数多くのコンサル転職支援者にお会いしましたが、河野さんはその中でも一際際立っておられました。エージェントの中にはコンサル経験者の方も何人かはいらっしゃいましたが、河野さんはトップティアのファームで長年活躍されてきただけではなく、実際に数多くの候補者の面接官を担当されてきた、という確固たる実績がございました。

実際に指導を受けると、方法論的な解説に終始するエージェントとは異なり、私の思考方法で弱いところはどこか毎回ご指摘頂き、次回までにどうやって改善すればいいか、具体的なNext Stepsを描いて頂きました。選考において気を付けないと落ちてしまう”引掛け”が幾つもあり、そのことを知らない私はコンサル選考に強い不安を抱いておりましたが、河野さんにご指導頂くうちに、そうした不安も払しょくされていき、最終的には「このケースにおいてどうやってポイントを稼ぐか?」という戦略的な思考も持てるまで成長できたのは驚きでもあり喜びでもありました。

ご支援頂いた今回の転職活動は、私のキャリアゴールを達成する上で絶対に失敗できない、人生の重要な局面でした。この重要な局面はこのSTRATEGY:BOOTCAMPなしには乗り越えられなかったとの認識で、このタイミングで河野さんにお会いできたことはこの上ない幸運であったと思います。転職活動の成功はスタート地点に立ったに過ぎず、これからが戦いと思います。コンサルに転職した後も何かとご相談させて頂くこともあるかと思いますが、引き続きご指導ご鞭撻頂けますと幸いです。引続きよろしくお願いします。

  無料相談  公式ページ

まとめ

今回は、STRATEGY:BOOTCAMPという転職・就職支援サービスについてご紹介しました。

もちろん、安い料金ではないため今すぐに受講を決断できない方も多いと思いますが、「戦略コンサルに行ってキャリアを変えたい」「コンサルに入社したらどんなキャリアが拓けるのか興味がある」という方は、是非一度無料相談に行くことをお薦めします。

就職・転職は人生の大切なターニングポイントだと思っているので、自分の将来やキャリアに妥協せずに夢をつかみ取るため、STRATEGY:BOOTCAMPのようなサービスをうまく活用していきましょう!