転職活動

KPMGコンサルティング 中途 転職 面接①(質問 / 難易度 / 年収など)

KPMG転職面接

KPMGコンサルティング 中途 転職 面接①(質問 / 難易度 / 年収など)

さて本日はKPMGコンサルティングの一次面接について書きたいと思います。

面接の状況

場所:大手町フィナンシャルシティ ノースタワー

時間:18時~20時

面接官:1名

内容:説明会+通常面接

年収:500~600万+ボーナス

難易度:未経験若手はやや高。書類選考は学歴が厳しめ

※タイミングによっては、MARCHレベル(偏差値60くらい)でも通過可能

 

そもそもKPMGってなんだ?みたいなところですが、私もあまりよく知らなかったので調べてみました。

 

世界4大会計事務所のBIG4の1つであり、デロイト•PwC•EYと並んだグローバルファームとのこと。

とりあえずすごいんだと思います。

今はコンサルファームで働いているのでなんとなく各ファームの違いとかわかりますけど、面接の時は全然わからなかったですね。

コンサルがやってる仕事の内容もそこまで知らなかったですし。。

 

ということで、当日は18時〜でした。

ちなみに平日だったので、柄にもなくスーツを来て今の会社に行ったらすごい不審がられました。

僕の会社は広告代理店なのですが、ほとんど私服で行っていたのでいきなりスーツとか怪しすぎますよね。

しかも早退して帰るって完全に転職活動じゃないですか。

でも、どうせ辞めるんだしバレるのが早いか遅いかでしかないのであまり気にしませんでした。

 

当日は、大手町のビルで説明会+面接でした。

会場にはざっと100人くらいはいました。

なんか他に人がいると変に緊張しちゃいますよね。

僕は転職が2回目ですが、大人数でってのは就活以来なので、敵でもないのに周りの人たちを意識しちゃいました。

 

話が逸れましたが、説明会の内容はざっくりコンサルとは?KPMGとは?みたいな内容でした。

そのあと、面接官が一人ずつ応募者と話していく感じでした。

僕は1時間弱くらい話しましたが、早い人は30分くらいで終わっていました。

ちなみに面接官は男性でしたが、役職は教えてもらえませんでした。

まあ向こうから言ってもらえないと聞き辛いですしね。

多分、一次なのでマネジャーより下のランクの方だと思いますが。

面接の内容

質問自体は、至ってオーソドックスな内容でした

まずはいつものごとく自己紹介です。

んで、普通に転職理由から聞かれます。

 

面接官の質問の仕方は非常にマイルドな感じで、圧迫感とかは一切なかったです。

そういう意味ではすごく魅力的な会社だなあと思いました。

んで、そのあとも普通の質問をされる感じです。

「前職で成果出した経験はありますか?」

「もしその経験を今もう一度できるとしたら、どこをどう改善しますか?」

 

デターーーー

今やり直すとしたらどうするか的な質問です。

 

この手の質問はコンサルでは非常に多くされると聞いていました。噂で。

でも、しっかりとは回答を用意していなかった自分がいました。

「そうですね•••次にやり直すなら〇〇を△△にしようと思っていまして。。。」

苦し紛れの返答に根拠なんてありません。

とりあえず返すことだけを優先したわけですから。

 

まあ、おそらく面接官として聞きたかったのは、

「なぜ前回はその目標に対してその解決策を選んだの?」

「本当にそれが最善の解決策なの?」

ということだと思います。

 

コンサルって、本当に意味のある課題に対して意味のある施策を見つけることにエネルギーを使う職業なので。

 

例えば、部屋が汚いことで僕が彼女と喧嘩するとします。

大げんかです。もう別れる〜!のレベルです。

じゃあ別れないためにどうするか。

 

部屋が汚いという事象に対して、課題は何でしょうか?

僕の性格上、メンドくさがりで掃除をしないことが悪いのか、

掃除はこまめにするけど、すぐに汚くしてしまう僕がいるのか、

埃がたまりやすい部屋なのか、

はたまた、彼女の綺麗好きレベルが度を越しているのか。

 

色々と課題はありそうなわけです。

だけど、じゃあこれからは毎日掃除するよ!だから別れるのはやめよう!って言ったとしても何の解決にもならないですよね。(多分)

みたいな感じです。

 

まあとりあえず面接でそういう質問をされて、すごく困ったのですが、用意してないものは仕方がありません。

できるだけ論理的に話の筋を通すことだけを考えて話しました。

質問の内容とか、就活かよ。って思うくらい頑張ったこととか聞かれましたね。

まあ未経験なので、実績ベースで何ができるの?とか意味がないと思ったのでしょうか。

 

全体を通して質問された内容はざっくり以下のような感じです。

  • 転職した理由は?
  • 前職で辛かった経験ある?
  • その経験どうやって乗り越えた?
  • 前職で頑張って成果出した経験は?
  • 強みは?
  • その経験をもう一度できるとしたら、どこをどう改善する?
  • 英語できる?

などなど。

あとは 英語できる?ってとこは結構シビアに見られているような印象を受けました。

僕は英語ができないのですが、英語できないと厳しいよって強めに言われました。

デロイトとかKPMGは結構英語を重視しているような感じですね。

 

ただKPMGの人は、努力してできるようになればいいからって言ってました。

きっとできない人も社内にはいるんだと思いますが成長意欲があれば問題ないのだと思います。

ちなみに、面接の時に英語ができなかったとしても、僕はいつも「今は現職で使ってないので、会話はできないですが、読み書きレベルならできます!あと、今も研鑽してます!」

って答えてます。

してないですけどね。

オファーもらったらやるつもりです。

そんな感じで、1時間弱の面接が終わりました。

手応え / 所感

んー。微妙ですが、75点くらいでしょうか。

今までの面接の中では一番いい出来だったと思います。

 

おそらく面接回数を重ねて、ナチュラルに話ができるようになってきたというのもあると思います。

あとは話の内容もブラッシュアップされてきたのかな。

面接官の反応としては、終始、頷いて聞いてくれたりすごくいい感じの人でした。

だから余計にうまくいってるんじゃないかって期待はしてしまいますね。

 

あー、これで落ちてたら凹みますね。

まあともあれ転職活動も終盤です。

頑張っていきたいと思います。

面接結果

5日後に連絡が。

通過です!

エージェント曰く、次は最終らしいので頑張ります!