面接体験記 / 口コミ

ベイカレントコンサルティング / 2次面接 / Technology / 27歳 / 口コミ

ベイカレント転職面接

ベイカレントコンサルティング / 2次面接 / Technology / 27歳 / 口コミ

面接ステップ

2次面接

面接時期

2018年

年齢

27歳

前職

NEC

応募部署

Technology

応募ポジション

コンサルタント

ポジションの年収

600万〜

面接官の人数

1名

面接官の役職

不明

印象に残っている面接官からの質問

  • いまこの瞬間に世界で電話をしている人(携帯で)の数を教えてください。

上記に対する回答

  • 大陸別に先進国と途上国に分けて、それぞれの人口×携帯電話を持っている割合を出した。
    そのあとに何時間に1回電話をするのかを考え、最終的な解を出した。

面接官からの質問一覧

  • ベイカレントを何で知ったのか?
  • ベイカレントのプロジェクトで知っているものは?
  • 志望動機
  • ケース問題

 

選考で重視されていると感じたポイント

・通常面接について

ベイカレントについてどれだけ勉強しているのかというような質問が多かった。

ベイカレントは第一志望だったので、WEBサイトでケーススタディとかを見ており、問題なく答えることができたと思う。

志望動機もエージェントと相談して練り上げたとおりに話した結果、面接官にも十分伝わっているようだった。

ロジカルさというよりかは熱意を前面に出したほうが良いと感じた。

※質問の内容的にベイカレントへの志望度を測るものが多く、そこでどれだけ伝えられるかが勝負なのでは?

・ケース面接

ケースが出されると想定していなかったので非常に焦った。

単純なフェルミ推定ではあったが、世界の人口や先進国と途上国に関する知識がほとんどなかったのでかなりアバウトな答えになってしまったと思っている。

分解のアプローチとしても、大陸別×先進国or途上国というのはミスだったかもしれない。

大陸ごとに特徴があるか?と言われると微妙だし、アフリカなどはほぼ途上国なので。