転職活動

MIIDAS(ミイダス)の評判・料金は?メリット・デメリット – 市場価値を調べる転職サイト

MIIDAS評判

MIIDAS(ミイダス)の評判・料金は!?メリット・デメリット!外資コンサルの自分が使ったレビューや口コミ

MIIDASという転職サイトをあまり聞いたことが無い方も多いかもしれませんが、転職サイトDODAを運営するパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が手掛けるサービスです。

今回は、MIIDASを使うメリット・デメリット、料金、実際に使った評判にいて紹介していきます。

MIIDASとは?

MIIDASとはDODAなどと同様の転職サイトです。

以下が基本情報です。

運営会社:パーソルキャリア(旧インテリジェンス)

特徴:自分の市場価値(想定年収)を診断、面接確約の通知だけが届く

利用料金:無料

求人数:15,000以上

市場価値を無料診断>>

 

MIIDASは「市場価値(想定年収)を即査定」「面接確約のオファーだけが来る(書類は全て合格)」といったことをコンセプトとして掲げています。

年収のデータは、200万人以上の年収データと7万人の転職実績データから正確な市場価値を調査しているのです。

また、他の転職サイトとは異なるMIIDASの特徴としては、

企業側からユーザーにオファー(面接確約)を出すということです。そのため、ユーザーから企業には応募できない形になっています。

ちなみに利用料金は完全無料となっています。(転職サイトなので)

MIIDASを使うメリット

キャリコネのメリット

自分の市場価値が5分でわかる

転職する上で気になるのが、自分の市場価値=年収です。

ただ、客観的に自分の市場価値を知っている人は少ないでしょう。エージェントでもそこはわからない点です。

また、市場価値を知っておくことで、自分の経験やスキルがどのような企業に求められ、マッチするのかを考えることができます。

MIIDASでは、入力した内容に基づいて自分にマッチする求人数と年収を5分だけで算出することができます。

▼市場価値診断の例

MIIDAS 市場価値診断例

もちろん、年収については市場のデータから算出されているためぴったりではありませんがおおよその年収を把握することができます。

面接確約オファー(書類選考合格)を待つだけ!履歴書作成も不要

MIIDASは5分の登録で経歴・スキルを入力するだけであとは企業からのオファーを待てばOKという効率的な転職サイトです。

MIIDASから来るメール通知は「面接確約だけ」なので、自分を本当に求めてくれる企業からの連絡だけを受け取れます。

また、登録の時点では履歴書や職務経歴書も必要ありません。

(あとで必要になるかもしれませんが)

登録企業数は15000以上とされており、自分から企業を探さなくてもマッチする求人に出会えるでしょう。

ちなみに、登録ユーザーの99%が最低1通以上のオファーを受け取っているようなので安心できます。

転職エージェントとの面談が不要!他の転職サイトよりも手軽

転職活動で手間がかかるステップが、転職エージェントと面談して応募企業を決めたりする点です。

MIIDASは転職サイトなので、エージェントとの面談はもちろん必要ありません。

そのためエージェントから転職を急かされずに、届いたオファー通知を見ながら自分のペースで活動を進めることができます。

また、他の転職サイトのように鬱陶しいメールが来ないですし、気軽に登録可能で、転職しなくてもOK、いつでも退会できるといった点は非常に楽です。

市場価値を無料診断 >>

希望条件にマッチしたオファーだけを見ることができる

既存の転職サービスは、興味が無い企業から求人の案内が来ることが多いですよね。

自分の希望条件を入力してるにも関わらず、マッチしていない求人通知が鬱陶しいと思ったことが多々あります。

しかしMIIDASに関しては、希望条件内・希望条件外という形でフォルダが分かれています。

f:id:gaicon-march:20180923130919p:plain

そのため、希望にマッチしたオファーのみを見ることができ、他の転職サイトで感じるストレスが一切ありません。

業種別・職種別のデータを見れる

面接確約のオファーが来ても、どういった業界から来ているのか?やどういった職種のオファーが来ているのかを知りたいですよね。

MIIDASでは年収別・業種別・職種別 で細かくデータを見ることができます。

 

▼こちらは年収別のオファー企業件数

MIIDAS年収別オファー件数

また、以下のように業種別タブであればIT・通信業種の企業からオファーが○○件あって、平均想定年収は△△万 みたいな感じで見ることができます。

 

▼業種別オファーの平均年収

MIIDAS 業種別オファーの平均年収

これによって、自分の市場価値はどの業界や職種で評価されているのかを具体的に知ることができ、面接する企業の選定に役立ちます。

市場価値を無料診断 >>

MIIDASのデメリット

MIIDAS デメリット

診断した想定年収と実際のオファー年収がずれることがある

おおよそのデータなので仕方ないことですが、必ずしも診断結果の市場価値(年収)でオファーが来るわけではありません

想定よりも上の場合もあれば下回ることもあります。

私の感覚だと、上回る:下回る=70:30くらいの割合ですね。

200万人の年収データをもとに割り出した年収なので、市場ではこのくらいの価格で評価されるんだ!という捉え方をしてもらうのが良いでしょう。

自分から企業に応募できない(探したり、お気に入り登録は可能)

MIIDASで企業が自分に興味を持った場合にのみオファーが届き、応募者も興味を持てば面接に進むという仕組みです。

そのため、自分が興味のある企業だとしてもオファーが来ていない場合は応募することができません。

ただし企業を探したり、フォロー(お気に入り)することは可能なので、気になる企業がある場合にはフォローしたり、MIIDASに登録した経歴を具体的にすることでオファーを受け取れる確率が上がります。

MIIDASの効果的な使い方

MIIDASはとても便利な転職サイトですが、転職活動を成功させるには転職エージェントや他転職サイトと併用するなど、効果的な使い方をする必要があります。

 

転職への意欲や、MIIDASのメリットとデメリットを加味した上で、以下のような使い方がオススメできます。

  1. 転職をしようか悩んでいる人
    まずはMIIDASに登録し、自分が転職するときにどんな企業にマッチするのか、どのくらいの年収になるのか知るために使う
  2. 転職をしている人
    →基本的には既存で使っているエージェントや転職サイトを続ける。
    その中で、希望業界や年収にマッチする企業が無い場合はMIIDASに登録して選択肢を広げる
  3. 転職を考えていない人
    とりあえず市場価値の診断だけやってみる
    転職する必要はないので、MIIDASの想定年収を算出するだけでも自分の自信に繋がったり、今後の会社でのキャリア計画が立てやすくなると思います。

市場価値を無料診断 >>

外資コンサルの私が市場価値診断した結果(私のレビュー・口コミ)

私の経歴・キャリア

年齢:27歳

学歴:MARCH文系

職歴:広告代理店→コンサルティングファーム

現在の年収:約700万

資格:インターネット系を2つ

TOEIC:800点

マネジメント経験:無し

特筆すべき点が無いですね・・。

市場価値で評価されるとしたら、コンサルティングファームに在籍していることとTOEICが若干高いことくらいでしょうか?

想定年収としては、現在の年収の+50万くらいになればいいかな?という気持ちで診断しました。

診断結果の画面

想定年収とマッチ企業数は以下のように診断されました。

MIIDAS診断結果
  • オファー想定企業数:601社
  • 想定オファー年収:892万円

 

むむ!現在の年収の+200万と算出されました。

想定外の数値に驚きました。

こんなに高い年収なら転職してもいいのかなと感じてしまいます。

もちろん実際のオファー年収とは多少ずれるかもしれませんが、客観的な市場価値を知ることができたのは大きなメリットでした。

市場価値を無料診断 >>

 

ちなみに私は、診断したあと登録して職歴を追加したところさらに年収が上がりました

 

▼登録後の想定年収(管理画面)

MIIDAS想定年収最終

これは、過去の職場での経験やスキルを追加することで自分の市場価値が上がったということでしょう。

まとめ

改めてMIIDASに登録すべき理由としては、「5分で市場価値を診断できること」や「転職意欲が低くても気軽に登録できること」だと思います。

まずは自分を客観的に知るためにMIIDASに登録して転職活動を成功に繋げましょう!

市場価値を無料診断 >>