転職活動

キャリコネの評判・口コミ・メリットやデメリットを徹底まとめ!

キャリコネ評判

キャリコネの評判・口コミ・メリットやデメリットを徹底まとめ!使い方や料金も!登録はバレる?

転職活動の際に、転職口コミサイトを活用することは非常に重要です。

転職口コミサイトとは実際にその企業で働く人が投稿した、 面接の質問、年収、残業時間、社風などの口コミが集まったサイトです。

本記事では、私が転職口コミサイトの中で最もおすすめしたい「キャリコネ」というサービスについてご紹介します。

おすすめしたい理由は明確で、キャリコネを使ったおかげで、外資コンサルファームのオファーを貰えたからです。

キャリコネを使わなければ、転職活動は失敗していた可能性が高いでしょう。

 

先にお伝えしたい点として、キャリコネ最大の特徴は「面接の質問内容を閲覧できる」という点です。

これは他の口コミサイトと比較しても非常に大きなメリットです。

そんなキャリコネのメリット・デメリット、ネット上の評判、使い方や料をご紹介します。

また、同じ口コミサイトの「Vorkers」や「転職会議」と機能などを比較していきます。

キャリコネ無料登録 >>

キャリコネとは?

キャリコネ

転職口コミサイトとは、実際にその企業で働く人の口コミが集まった転職専門の無料サイトです。

【運営会社】グローバルウェイ

【利用料金】無料(投稿不要)

【利用者数】3,700万人

【登録企業数】62万社

【特徴】面接の質問内容に関する口コミが豊富、完全無料

キャリコネは、自分が調べたい企業の年収、残業時間、転職の面接内容、評判などの口コミを閲覧可能なサイトです。

 

転職活動をするときに、最も重要な作業が情報収集です。

応募企業を選定するための情報、面接対策をするための情報、内定をもらった後に入社するかを見極める情報..etc

転職エージェントからこういった情報について完璧にフォローしてもらうのは難しいため、自分自身でしっかりと収集しなければなりません。

 

自分が入社したい企業に他応募者がいた場合、口コミを見ている応募者と見ていない応募者であれば、完全に口コミを見ている人が有利です。

それだけで内定確率が大きく変わってきます。

つまりキャリコネのような口コミサイトは、そういった企業選定や選考対策に役立つ情報収集を行うためのサービスです。

登録会員数が3,700万人なので、単純計算すると日本の1/3以上はキャリコネに登録しているということになります。

キャリコネの最大の特徴は「面接の質問内容」や「提示年収」の口コミが見れたり、職種別や年齢別の年収が高い企業ランキングを見れるという点です。

他の口コミサイトでは、こういった情報を見ることができません。

 

また、利用料金は完全無料です。

Vorkersなどは自分が口コミを投稿するか、月額課金すると口コミが見れるシステムですが、キャリコネは登録するだけで全てのサービスを利用可能です。

キャリコネ無料登録 >>

閲覧したい企業を検索してトップページに入ると、以下のようなナビゲーションになります。

キャリコネ使い方

 

例えば、面接の質問内容を閲覧したい場合は上記画像の転職・採用面接というタブに進むと、以下のように面接情報がGETできます。

 

キャリコネ面接内容

このように、キャリコネでは転職の企業選定や面接対策をする上で役立つ情報を見ることができます。

キャリコネに登録すべき4つのメリット

キャリコネのメリット

キャリコネを活用するメリットは4つあります。

  1. 面接の質問内容が閲覧できる
  2. 無料で登録・利用できる
  3. 情報の信憑性が高い
  4. Vorkersのように自分が口コミ投稿をせずに利用できる

この4つについて紹介していきます。

面接の質問内容が閲覧できる

これは転職口コミサイトの中でも、ダントツでキャリコネを利用すべきメリットです。

キャリコネでは面接について、以下の情報を閲覧できます。

  • 面接官からの質問内容
  • それに対して回答した内容
  • 面接を受けた人からのアドバイス

 

転職活動で面接をする際はとても不安になり緊張します。

その理由は「面接で何を聞かれるかわからないから」です。

なので、緊張しないためには面接で何を聞かれるかを事前に把握し、対策しておけばいいだけなのです。

キャリコネを使うと面接対策をするための情報を取得できるのです。

ちなみにVorkersでは面接内容を見ることができません

無料で登録・利用できる

キャリコネは登録・利用共に完全無料です。

ただでさえ転職でエネルギーコストを使うのに、口コミを見るために料金がかかるのは頂けないですよね。

他の口コミサイトでは月額課金で利用できるサービスもありますが、キャリコネは無料なので気軽に登録することができます。

情報の信憑性が高い

口コミは情報収集の上で非常に便利ですが、間違った情報を集めてしまうことは大きなリスクです。

意外と盲点ですが、口コミサイトではその企業の人事部などが投稿しているケースがあります。(いわゆるサクラですね)

キャリコネでは、そういった情報操作を防止して口コミの信頼性を高めるシステムになっています。

具体的には以下のような対策をしています。

  • 100文字以上の入力が必須で、コピペを禁止
  • 口コミが投稿された後にプログラム+人による内容確認
  • 企業からの投稿削除は基本的に対応しない

 

このように、企業からの情報操作を防止し、ユーザーにとって本当に役立つ情報が集まるようなサービス作りをしているため、口コミ内容は一定の信憑性があると言えます。

自分が口コミ投稿をせずに利用できる

他口コミサイトは、自分が口コミ投稿をすることで期間限定でサービスを利用できる仕組みになっている場合があります。

ただでさえ転職活動で忙しい時に口コミ投稿するのって意外とめんどくさいんですよね。。

適当な内容を書いたら承認されない時があるし、一定期間でまた利用できなくなっちゃうし。。

キャリコネの場合は、登録さえすれば後は口コミ見放題です。

これは効率的に情報収集するという点で大きなメリットです。

キャリコネ無料登録 >>

キャリコネのデメリット

キャリコネのデメリット

キャリコネのデメリットは下記の2つです。

  1. 社風・年収・働き方など、内定獲得後に見たい情報は薄い
    (そういった情報はVorcersなどを活用すべし)
  2. 登録が多少めんどくさい

 

キャリコネは面接対策などをする分には非常に便利なサイトです。

一方で、社風や働き方の口コミを見たい際に競合サイトの方が情報が多い場合があります。

例えば、Vorkersでは「退職理由」という口コミが見れるのですがキャリコネではそういった内容で口コミが分かれていないため、社風に関する情報は投稿内容に依存しています。

そのため、内定を獲得した後に企業選びのための情報を閲覧したい場合は他の口コミサイトを活用した方が濃い情報を得られるケースがあります。

また、登録が多少めんどくさいというのは自身の経歴を入力する必要がある点です。

すんなり入力すれば数分で終わる作業ですし、他口コミサイトでも同様に登録は必要なので、さほど大きなデメリットではないと思います。

転職会議・Vorkersと徹底比較!キャリコネの効果的な使い方

キャリコネの使い方

同じ口コミサイトの転職会議・Vorkersと機能を比較してみます。

その上でキャリコネを効果的に活用する方法をご紹介します。

キャリコネで閲覧できる情報

  • 年収・給与明細
  • 面接内容
  • 報酬
  • 働く環境
  • やりがい
  • 出世
  • 残業・休日出勤
  • 長所・短所
  • 退職理由
  • 転職後のギャップ
  • 女性の働きやすさ

Vorkersで閲覧できる情報

  • 組織体制・企業文化
  • 年収・給与制度
  • 入社理由と入社後ギャップ
  • モチベーション・評価制度
  • 女性の働きやすさ
  • ワークライフバランス
  • 成長・キャリア開発
  • 退職検討理由
  • 企業分析
  • 経営者への提言

転職会議で閲覧できる情報

  • やりがい
  • スキルアップ
  • 福利厚生・制度
  • 成長・将来性
  • 社員・管理職
  • ワークライフ
  • 女性の働きやすさ
  • 入社後のギャップ
  • 退職理由
  • 社長の魅力
  • 面接内容

キャリコネ・Vorkers・転職会議の比較表

各サイトの閲覧できる内容を踏まえて、評価をしました。

キャリコネの評価

比較項目を「年収」「面接」「求人」「口コミの細かさ」「利用条件」 に分けて、評価をつけました。

年収の情報

3サイトで閲覧可能です。

ただ、キャリコネでは職種別や年代別に企業の年収を見ることができます。

そのため、自分が入社した際の想定年収を把握しやすいでしょう。

面接の情報

キャリコネと転職会議で閲覧可能です。

キャリコネを”◯”にした理由は、キャリコネには面接情報が有って、転職会議には無い企業があったからです。

また、キャリコネの場合は「印象に残った質問」「それへの回答」「受ける人へのアドバイス」など情報を細かく分けているので面接対策を具体的に行うことができるでしょう。

求人

3サイトとも利用可能です。

口コミを閲覧するだけの場合は関係ないですが、各サイトから求人に応募することができます。

口コミの細かさ

口コミの細かさはVorkersが最も良いでしょう。

Vorkersは面接情報はありませんが、企業の社風などの細かい口コミを見ることができます。

利用条件

キャリコネは特に無しです。

Vorkersは口コミ投稿 or 有料で利用可能です。

転職会議は口コミ投稿すると一定期間は利用可能です。

 

\5分で登録可能/

キャリコネ無料登録 >>

キャリコネの効果的な使い方

キャリコネは非常に便利なサービスですが、転職活動を成功させるためには他サイトと併用することをオススメします。

転職への意欲や各サイトのメリットを加味した上で、以下のような使い方が効果的です。

  1. 現在、面接・転職活動をしている人
    → キャリコネ
    面接対策のために効果的
  2. 内定・オファー獲得後で企業を選んでいる人
    → Vorcers
    企業の内部情報を細かく見るのに効果的
  3. 転職意欲はあるが、活動をしていない人
    →キャリコネ、Vorkers、転職会議
    面接難易度や雰囲気、応募企業を選ぶために効果的

 

ちなみに私は類似サービスは片っ端から登録しましたが、結局活用していたのはキャリコネ・Vorkersくらいです。

キャリコネの評判や口コミまとめ

キャリコネに関するネット上の評判や口コミをまとめました。

  • これから受けようか考えている企業の口コミチェックできるのが良いと思いました。

    一方通行な口コミ内容に疑問があるときは担当者の意見を聞くことができますし、入ってみないとわからない貴重な情報が書き込まれてるので魅力的です。

  • 転職会議やVoerkersは会社の口コミを見るときに自分も書かないといけないので面倒でした。その点、キャリコネは登録するだけで楽に利用できるので使いやすいと感じました。
  • 転職活動をしているときにはキャリコネをヘビロテしてました。
    とはいえ、情報量が他のサイトよりも少ない場合があるので一長一短だなと思います。
  • キャリコネはサイトがあまり使いやすくない気がします。
    でも、載っている情報は価値があるので一応チェックしていました。

キャリコネに登録すると会社にバレる?

キャリコネに登録すると、現在勤めている会社にバレてしまうのでしょうか?

答えは「No」です。

口コミを見るだけであれば、企業に応募したりするわけではないので、使っている人の情報がバレることは一切ありません。

また、仮に求人に応募する場合も検索不可の企業を設定できますので、そこに現職の会社を入れておけば全く問題ありません。

まとめ

今回はキャリコネについてご紹介しましたが、私の場合も「無料だし、とりあえず登録してみるか」という感じではじめました。

そして私が外資コンサルファームでオファーを貰えたのは、キャリコネのような口コミサイトを使い倒したからです。

 

面接ではキャリコネで見たような質問を何回もされ、ちゃんと対策を練ってあったので焦ることなく回答できました。

またキャリコネを活用し、面接の想定質問集をGoogleドキュメントなどで作って、いつでもどこでも(スマホで電車移動中などに)見れるようにすれば、面接への不安が無くなり安心します。

登録しても特に有害なことはないので、これから転職活動・面接を始める人はとりあえず登録しておけば何かしらの役には立つかと思います。

※鬱陶しいメルマガが来る可能性があるので、登録時に諸々とチェックをはずしておきましょう。

 

\5分で登録可能/

キャリコネ無料登録 >>

というわけで、キャリコネを有効活用して面接対策を万全なものにすることをオススメします!

ちなみに本ブログ内にも”面接口コミ”というカテゴリで記事を更新しています。

こちらも閲覧頂くと、転職活動の一助になるかと思います。